2010年12月2日木曜日

MAKANA

今まで僕が撮影したMAKANAとKANAの写真一覧です。

MAKANA ArtistPhots
http://www.flickr.com/photos/sasaking/sets/72157623608792309/

ライブ写真一覧
2010/11/13 MAKANA x 中村新史 at TOIYAA CAFE
http://www.flickr.com/photos/sasaking/sets/72157625352842853/

2009/11/24 復活!ハンチングワールド at ThumbsUp
http://www.flickr.com/photos/sasaking/sets/72157623094778916/

2009/04/13 ゆるりないと at ThumbsUp
http://www.flickr.com/photos/sasaking/sets/72157617131342917/

2009/01/10 Satchika & KANA at 茅ヶ崎 FROGGIES
http://www.flickr.com/photos/sasaking/sets/72157612563190486/

2008/10/06 ゆるりないと Vol.4 at 反町 No Border
http://www.flickr.com/photos/sasaking/sets/72157608360077573/

2008/07/17 月と赤猫 at 横浜 ThumbsUp
http://www.flickr.com/photos/sasaking/sets/72157606397326866/

2008/6/9 ゆるりないと Vol.2 at 反町 No Border
http://www.flickr.com/photos/sasaking/sets/72157605573837094/

mixi MAKANAコミュよりバンド紹介を引用
●2007年頃、いい歳をしてポロポロとギターを弾いて歌を唄い始めた一穂と新潟から上京してきたばかりのハーピスト夏樹が横浜で出会い意気投合。
その時に互いの名前から一文字づつ取り、「KANA」という名前でノリと勢いだけでバンドを結成。
この時、お互いの演奏は観たことも聴いたこともなかった。

●2008年頃からだいぶのんびりとしたペースで、
「KANA」として東京や横浜で地味にライブ活動を展開していく。
洋楽を和訳したり、古いフォークソング等も唄いつつ、徐々にオリジナル曲が増えてくる。

●2009年、ライブの機会も増え始め、とあるラジオ番組出演時のセッションで、天草のパーカッション「まーと」と意気投合。加入。
ここでまーとからも一文字とってバンド名が「MAKANA」になる。
3人になってより自由度が増して、様々なスタイルの曲が出来てくる。

●2010年、ライブを重ね、だいぶ3人の息も合ってきたところで初のライブ盤もリリース。
活動の枠もじりじりと広がり、遠征ライブもちらほらとこなすようになる。
同年秋にリリースされる小野一穂ソロアルバムにもMAKANA全面参加。


まーとの気の効いたパーカッション、一穂の朴訥とした唄と詩、夏樹の天才的なハーモニカ。
その3つが気持ちよく混ざり合う唯一無二のサウンドと世界観。
これからの展開に目が離せない、アコースティック・ポエトリーロックバンドである。


--member profile--

[MA] まーと (Vo. Perc)

歌い手兼打楽器奏者。
19才の頃より地元福岡でシンガーとして活動開始。
99年渡米。
Kevyn Lettauに師事しジャズ、ブラジリアンに傾倒していく。
一旦帰国後04年に再び渡米。
Jerry Steinholtz、Randy Gloss等に師事し、世界中の打楽器を学ぶ。
帰国後福岡にてSKA☆ROCKETS、日野良一等数々のミュージシャンをサポート。
上京後紆余曲折を経て、Acoustic jam band 天草(tengusa)を結成。
それを機に拠点を伊豆に移す。
Fuji Rock 08、頂、山水人等数々の野外フェスティバルから日本中の小さなカフェまで津々浦々に音を届ける旅を続けている。

【天草】http://www.tengusa.net/
【blog】「NativeLand」http://nativeland.blog12.fc2.com/

---

[KA] 小野一穂 (Vo. Gt )

1976年東京生まれ。
音楽家家系に生まれたため、音楽と不良中年たちに揉まれる幼少期を過ごす。
予想を裏切らず人並みにグレ、高校を辞め10代後半はバンド活動とアジア旅行に勤しむ。
20代半ばから住まいを横浜に移し、
ライブハウスで調理の仕事をしながらちょっと人並みの生活をする。
30代になり、またポロポロと弾き語りで曲を作り始める。
ここにきて本気で音楽を目指すことに決め、長年務めた仕事を退職。

現在、ソロ弾き語りやMAKANAのほか、lake (長久保寛之・伊賀航・北山ゆう子・加藤雄一郎・小野一穂・hanchan)等参加。

【blog】「小野一穂のロックンロール日記」http://onokazuho.com/

---

[NA] 倉井夏樹 (Vo. Gt. Harp.etc..)

1988年5月30日生まれ新潟県出身。
幼少の頃、父の影響でハーモニカを始めて以来、県内外たくさんの人と音楽に出会う。
10歳頃から新潟市在住のギタリスト本沢明義さんと一緒に
「なっちゃん&本沢あきよし」として8年間新潟県内中心に演奏活動を行う。
高校卒業後、アイルランド、イングランドを旅し、アイリッシュミュージックを学ぶ。
現在横浜に暮らしながらセッションやライブに参加し、ハーモニカの修行中。

【blog】「シャムロックの丘」http://natsukinoblog.jugem.jp/

--- 

2 件のコメント:

さんのコメント...

Twitterで初めてココを知りました☆!。

KUNIHIKO SASAKIさんの光加減と
独特の淡くてシンプルな色味が
心地良いです♪♪♪。

ぼくもボランティアでですがお手伝いで
ライヴ写真を撮っているのでとても
参考になりました☆!。

ブックマークに入れたのでまた来たいと
思います♪♪♪。

sasaking さんのコメント...

淳さん。コメントありがとう!

ちょっとブログは放置気味ですが、Flickrの方はこまめにアップしてるので覗いてみてくださいね。

どっかの現場でご一緒できるといいですね。